トップページ> > 客船>  クイーン・エリザベス

クイーン・エリザベス Queen Elizabeth

建造

2009年7月2日

就航

2010年10月12日

造船所

Fincantieri-Cant. Nav. Italiani S.p.A. - Monfalcone

所有

カーニバルクルーズ

船籍

バミューダ

総トン数

90,901トン

全長

294m

全幅

32.29m

全高

 

喫水

7.9m

速力

23,7ノット

機関

ディーゼル電気推進 87,000PS

 

2スクリュー(ポッド型)

定員

2,068

乗組員

 

退役

 

 

 

 

 

   クイーン・エリザベス の航跡

   

  1938年にデビューした名船「クイーン・エリザベス」の船名を、そのまま受け継いだ新造船。同船の就航により、キュナード・ラインに久しぶりに3隻のクイーンがそろった。

     姉妹船のクイーン・ヴィクトリア(9万トン)に比べて、上部キャビンが増設されたため、やや大型。内装は初代クイーン・エリザベスに敬意を表して、それをイメージしたものが施され、      エレガントなアールデコ様式を現代風にアレンジしたデザインである。2014年3月に日本に初来航した。

  (クルーズより)

   横浜港には2014年3月16〜17日初入港。  入港の様子は下記からご覧ください。

  「クイーンエリザベスNo1」  「クイーン・エリザベス No2」 「クイーン・エリザベスNo3」  「クイーン・エリザベスNo4」 「クイーン・エリザベスNo5」  「クイーン・エリザベスNo6

 sea03.gif

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.