トップページ> > 客船> <  クリッパーオデッセイ

クリッパーオデッセイ CLIPPER ODYSSEY

建造

 

就航

1989年4月22日

造船所

日本鋼管津製作所

所有

クリッパークルーズライン

船籍

バハマ

総トン数

5,218トン

全長

103,62m

全幅

15,54m

全高

 

喫水

4,57m

速力

14ノット

機関

ディーゼル主機 5,194kw×2

 

2スクリュー

定員

128名

乗組員

52名

退役

 

 

 

 

 

   クリッパーオデッセイ の航跡

   

  1989年に昭和海運がキュナードラインの「シーゴッテス」をモデルに建造。

  船名を「おせあにっくぐれいす」として運航。

  しかしクルーズ上級者向けの客船が当時の日本では受け入れられず、1997年スパイスアイランド・クルーズラインに売却

  船名を「OCEANIC ODYSSEY」と改められた。

  さらに、翌1998年に現「クリッパークルーズライン」に売却

  「クリッパーオデッセイ」として運航開始。日本には毎年寄港している。

   

   横浜港入港の様子は、下記からご覧ください。

   「2006/08/07」   

 sea03.gif

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.