トップページ> > 客船>  コスタ・クラシカ

コスタ・クラシカ Costa Classica

建造

 

航就

1992年1月

造船所

フェィンカンティエリ(イタリア)

所有

コスタクルーズ

船籍

イタリア

総トン数

52,926トン

全長

220,6m

全幅

30,8m

全高

 

喫水

7,6m

速力

19,2ノット

機関

ディーゼル・エレクトリック 21,180kw×4

 

2スクリュー

定員

1.680人

乗組員

574名

退役

 

 

 

 

 

   コスタ・クラシカ の航跡   *年月日をクリックして頂くと画像が表示されます。 

2010/04/04 No1

2010/04/17

2010/04/17〜18 

 

 

 

 

  イタリアの海運会社コスタは創業100年を越す老舗の海運会社。

  コスタ社は南アメリカや北米への移民船の定期航路を主としていました。 定期航路終結と共にクルーズ事業を展開。

  船内装飾はルネッサンス壁画や古代ローマ装飾のレストラン。そしてダンスホールはプッチーのオペラの場面が描かれています。

  外観として、黄色いファンネルは珍しい3本タイプ。

  食事は当然のことながらイタリアン料理が主体。 

 sea03.gif

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.