トップページ> 船> その他>   氷川丸
トップ ページ 
写真ブログ 
画像掲示板 
船 
画像修正 
カレンダー 
お問合せ 
リンク 

氷川丸 (保存船)

 

所有

日本郵船

船籍

東京港(当初)

 

 

竣工

1930年4月25日

 除籍

1960年12月26日

 

 

性能諸元

 

総トン数

全長

全幅

全高

喫水

速力・最大

11,622トン

163,3m

20,12m

 

9,2m

18,12ノット

機関

乗客

乗員

造船所

B&Wディーゼル主機×2 出力11,000PS

331名

126名

三菱横浜造船所

コメント

  日本郵船が昭和初期、欧米などの貨客船就航競争に対抗する為6隻

 の新型客船を投入。 サンフランシスコ航路に浅間丸・龍田丸・秩父丸を。

 シアトル・バンクーバ航路に氷川丸・日枝丸・平安丸を投入。

  シアトル航路は荒天が多く、それに耐えるため外装甲厚を通常10mmの

 所、15mmとし、船底も客船としては珍しく2重船底とした。 

  無骨なほど頑丈に作られたため、戦時中病院船として使用された時3度

 も機雷に接雷するも生還。戦後も生き残った。

  戦後は連合国の南太平洋艦隊日本船舶管理部の管理下に入り、

 1950年まで邦人の引き上げや在日外国人の輸送、北海道航路、不定期

 航路に就航。

  1950年から再度シアトル航路定期船に。 老朽化のため1960年

 10月3日神戸入港を最後に引退。

 その後1961年に横浜山下公園に係留。一時ユースホステルや結婚式

 場などとして使われる。

  2006年12月再び日本郵船に管理が移り、当時の姿に近く改装。

 2008年4月25日リニューアルオープン。一般公開を再開。

 **氷川丸はサービスと料理が評判となり、数々の著名人が乗船。**

  (チャーリーチャプリン・秩父宮夫妻・嘉納治五郎・宝塚歌劇団 等々)

氷川丸の画像 *年月日をクリックして頂くと画像が表示されます。 

 

2009/4/27 No1

2009/4/28 No2

2009/4/29 No3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sea03.gif

[トップ ページ]

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.