トップページ> 船> その他>  戦艦三笠
トップ ページ 
写真ブログ 
画像掲示板 
船 
画像修正 
カレンダー 
お問合せ 
リンク 

戦艦三笠 (記念艦)

 

所属(当時)

就航

船籍港

除籍

 

 

大日本帝国海軍

1900年3月

舞鶴(当時)

1923年9月20

 

 

性能諸元

 

常備排水量

全長

全幅

全高

喫水

速力

15,140トン

131,7m

23,2m

 

13,2m

18ノット

機関

乗組員

造船所

蒸気タービン 15.000Hp

860名

バロー・イン・ファーネス造船所

コメント

  三笠は六六艦隊の最終計画艦で、英国ヴッカース社に1898年発注され、1899年1月

  バロー・イン・ファーネス造船所で起工。1990年11月進水、1992年3月1日就役。

  兵装は、主砲40口径30.5cm連装砲二基4門 副砲15,2cm単装砲×14

  40口径7,6cm単装砲×20 47ミリ単装砲×16 45cm魚雷発射管×4  

  1903年12月連合艦隊旗艦となり、1905年5月27〜28日日本海海戦で、ロシアのバルチ

  ック艦隊と交戦、113名の死傷者を出した。

  1905年9月11日火薬庫の爆発で沈没、339名の殉職者を出した。

  翌1906年8月に浮揚、佐世保工廠で修理1908年4月に旗艦として復帰。

  1921年一等海防艦となり、1923年関東大震災で浸水、除籍となった。

  上の画像は、管理者(N.E)が三笠の画像をCGによって、相模湾走行を再現したものです。

戦艦三笠 *年月日をクリックして頂くと画像が表示されます。

 

07/07/30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sea03.gif

[トップ ページ]

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.