トップページ> > 客船>  ラプソディ・オブ・ザ・シーズ
ラプソディ・オブ・ザ・シーズ Rhapsody of the Seas

建造

 

就航

1997年5月

造船所

アトランティック(フランス)

所有

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

船籍

バハマ

総トン数

78,491トン

全長

279,0m

全幅

32,2m

全高

 

喫水

7,6m

速力

22ノット

機関

ディーゼルエレクトリック×4 50,400kw

 

2スクリュー

定員

2,435名

乗組員

765名

退役

 

 

 

 

 

   ラプソディ・オブ・ザ・シーズ の航跡

   

  10万トンを超える大型客船が話題となっているが、スエズ運河を無理なく通過できるのが7万トンクラス。

  また、乗客の乗り降りにも時間が掛からない。と言うことで、今後も主力客船として残るといわれている。

  船内は「エジプト」をテーマにしたスパや、ファラオがデザインされたプールがある

 

  

   横浜港入港の様子は、下記からご覧ください。

   「2008/05/13」  

 sea03.gif

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.