トップページ> > 客船> <  トパーズ

トパーズ Topaz

建造

 

就航

1956年3月

造船所

フェアフィールド(イギリス)

所有

トパーズ・インターナショナル

船籍

パナマ

総トン数

31,500トン

全長

195,0m

全幅

27,0m

全高

 

喫水

8,0m

速力

21ノット

機関

蒸気タービン×2 22,400kw

 

2スクリュー

定員

1,487名

乗組員

550名

退役

2008年インドで解体

 

 

 

 

   トパーズ の航跡

   

  1956年エンプレス・オブ・ブリテン」(25,516トン)と命名され、大西洋定期航路に就航。当時は貨客船で後部に貨物室があった。

  1965年所有会社・カナディアン・パシフィック・ラインが客船サービスから撤退。

  ギリシャのグリークラインに売却。船名を「クイーン・アンナ・マリア」と変えてギリシャ、アメリカ航路に就航。 この時に貨物室を船室に改装した。

  1975年、アメリカのカーニバルクルーズに売却。

  船名を「カルニバーレ」と船名を変更、カリブ海クルーズに就航。

  1993年老朽化が進み、大型化を進めるカーニバルクルーズから子会社のフィエスタ・マリーナ・クルーズへ移籍 「フェィスタ・マリナー」と船名を変更。

  1995年エピロティキ・ラインへ売却。船名を「オリンピック」とする。

  1997年トパーズ・インターナショナルに売却され、大改装を行ない、船名を「ザ・トパーズ」と変更された。

  イギリスのトムソンクルーズがチャーター。ヨーロッパクルーズに就航。

  2003年までチャーターが続く。

  2003年から日本のNGOピースボートがチャーター。

  2008年4月に引退するまで毎年計17回の世界クルーズを行った。

  船齢52年と言うのは異例。

                                                                                   Wikipediaより

   

   横浜港入港の様子は、下記からご覧ください。

   「2007/02/25〜26」   

 sea03.gif

Copyright(c) 2003 ELEC. All rights reserved.